美術書、古書、雑誌等を買取しました。2019年3月

3月は久留米、福岡市中央区などで買取させていただきました。

また、3月の時点で4月の買取のご予約を3件頂きました。

気温も暖かくなり、お部屋の片付けをされている方が多いからでしょうか。多くの方から買取依頼を受けています。実際、4月に入り3日連続の買取で、しかも昨日は1日に2件の買取ダブルヘッダーでした・・・。

美術書・古書の買取

さて、3月の久留米のお宅での買取は、拓本や古書、美術関係の書籍など、私が得意とする分野の買取でしたので、楽しかったです。

ご主人が当方のブログを読まれて依頼を決められたということでした。ありがたい話です。

とても優しいご夫婦で、最後にコーヒーまでごちそうになり、私が腰を痛めていたこともあり、品物の搬出まで手伝っていただきました。ありがとうございました(^▽^)

音楽雑誌の買取

月末には、福岡市中央区で音楽雑誌、週刊誌(プレイボーイ等)、CD等の買取がありました。

この現場は、ちょっと大変でした。。

というのも、現場がアパートの5階のお部屋で、しかもエレベーターがなかったからです。。

お部屋の品物を拝見すると、量は大したことがないかなと高を括っていたのですが、実際に買取させて頂くものを一か所に集めてみると、これがかなりの物量。

雑誌はまとまると非常に重くなります。。

それを5階から降ろすだけでも大変なのですが、車を留めている駐車場がアパートから数十メートル離れていたので、そこまで運ぶのが非常に大変でした。
結局、朝の9時から作業を始めて、13時まで、荷下ろししました。

計4時間。。。何とかすべて車に積み込みました。さすがにヘロヘロになりました。

体力的にはかなりしんどいものでしたが、買取自体はとても良かったですし、ご依頼主の方も大変良い方でしたので、非常に良いお取引でした。

このように『紙もの』を中心に買取をさせて頂いております。

当方は美術(書画・掛軸)、歴史関係が最も得意ですが、それ以外でも買取は可能です。

紙類の処分を考えておられる方は、お気軽にお問い合わせください。

福岡 紙もの屋(山下)40代 一児の父
お店:福岡県朝倉市秋月197 ろまんの道 東館

掛軸(福岡の絵師・画家や著名人の書や書画・茶掛)・古書籍・色紙・パンフ等を販売しております。

買い出し等でお店にはほとんど居りませんので、御用の際はご連絡頂ければ幸いです。

買取ご希望の方は以下よりご連絡下さい。


(平日:9:00 ~ 17:00 受付:山下)

メールでもご連絡頂けます。

メール

(メールは24時間365日受付)

メール受け取り後、ご連絡させて頂きます。