掛軸、美術書、古書、雑誌等を買取しました。2019年4月

4月は福岡市中央区・早良区、北九州市 、筑紫野市、太宰府市、田川郡、久留米市、秋月のお店に持ち込みなど、10件以上の買取させていただきました。

前回買取させて頂いた方から、リピートでのご依頼もありました。

平成から令和になる節目の月でしたが、大型連休もあってか、多くの方に買取をご依頼を頂きました。ありがとうございます。

掛軸の買取

今月は比較的『掛軸』の買取が多い月でした。

ご来店のお客様、常連さんのお持ち込みや電話にて買取依頼など様々です。

一番の得意分野ですので、査定はかなりスムーズです。

これまで数万点の掛軸を見てきているので、良し悪しは比較的早く判断できます。

今回の買取の内容としては、茶掛(茶道具)、山水図、書幅(書)、花鳥図などでした。

また、絵画(額)なども買取させて頂きました。

掛軸の買取

美術関連書籍・図録の買取

博物館、美術館巡りがお好きな方より、図録などを沢山買取させて頂きました。

伊藤若冲や琳派などの図録は読みごたえがあります。

また、他の方から買取させて頂いた棟方志功の図録も面白いものでした。

当店は書画を扱っている関係で、美術関係の書籍(書画)類の買取を積極的に行っています。

美術書の買取

音楽雑誌・車関係雑誌・パンフ・漫画の買取

音楽、車関係、スポーツ関係の雑誌や漫画、レコード(LP・EP)、電気関係専門書なども買取させて頂きました。

正直あまり得意ではない分野もありますが、極力えり好みせずに買わせて頂くようにしています。というのも、私自身、業者の横のつながりもあるので、どうにか売りさばくことができるからです。

ただ、正直、不得意分野の買取はマイナスになることもありますが、まあそれも仕方がないのかなと割り切っている部分もあります。

お客様にメリットがあるように、トータルで考えています。

雑誌類の買取

買取品について

お客様にとって、当店がどの分野まで買取するかわかりにくいようです。

基本的には『福岡 紙もの屋』という屋号の通り、『』については比較的広範囲で買取させて頂いています。掛軸、ポスター、雑誌、本、古文書、古い絵葉書、昔の切符、パンフ、地図などの『紙類』です。

ただ、お宅に伺うと、古い置物だったり、古道具、茶道具、書道具などは買いませんか?と聞かれることもあります。

時と場合にもよりますが、そういったものも、余力があれば買取させて頂きます。車に積めない場合は諦めて頂いております。

もしご自宅の整理などをしている際に、処分なさりたいものがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

個人経営のため、あちこちに飛び回っている関係で、お店にはほとんどおりませんので、ご依頼頂く場合は、お電話を頂けますと幸いです。

福岡 紙もの屋(山下)40代 一児の父
お店:福岡県朝倉郡筑前町二240-5(筑紫野・山家道交差点そば)
-2019年8月より

掛軸・古書・色紙・地図・カタログ・パンフ・雑誌等を販売しております。

買取をご希望の方は以下よりご連絡下さい。


(平日:9:00 ~ 17:00 受付:山下)

メールでもご連絡頂けます。

メール

(メールは24時間365日受付)

メール受け取り後、ご連絡させて頂きます。